HOME > mattiのスピードブログ
mattiのスピードブログ


少し気が早いですが、2015年春に日本でも発売予定のBRP Can-Am SPYDER F3のPVです。実は9月末にアメリカ合衆国のコネチカット州で行われたローンチで乗ってきました!
ワイルドな外観とポジションにスポーティーな味付けが、「3輪の安定性は良いけど、RTはラグジュアリー過ぎてまだちょっと・・・」とお考えの30代40代の貴方にも自信持ってお勧めできます。
来春の発売を皆様お楽しみに!

先日のブログにも書きましたが、2015年から新たにランナップに加わったFS450は、モタード専用レーシングモデルで公道走行は出来ませんが、性能、装備共に間違いなく市販車トップレベルで、しかもかなりのバーゲンプライスです!(車両本体価格税込¥1,090,000)


モトクロッサーを改造していく手間も時間も要らず、トータルのコストも安く済みます。モタードレースで勝ちたい貴方、まずはこれを手に入れる事が一番の早道ですよ!
モタードレーサーの皆様からのご注文お待ちしております!

先週の木金の2日間、茨城の谷田部エンジョイスポーツランドで行われた MY2015 Husqvarna のローンチに私、店長、サポートライダーの3人で行ってきました!

DSC_0534.JPG

木曜日はプレス向け試乗会、金曜日は全国の販売店でミーティング後に試乗会というスケジュールはKTM傘下の新体制になってからは初の試みで、輸入元のハスクバーナモーターサイクルズジャパンの並々ならぬ力の入れようがひしひしと伝わってきます。

モーターサイクル製造111年の歴史レースで培った最新テクノロジーで妥協無く造られた最新の5機種を紹介します。FS450以外は私が乗っての感想です。

TE125

DSC_0904.jpg

¥916,000(税込車両本体価格) 圧倒的な軽さが小柄な方や体力に自信がない方にもアドバンテージになるはずです。一般的なライダーが乗りこなす楽しみを持て、難しいセクションをも挑戦する気にしてくれます!

 

TE250

DSC_0812.jpg

¥1,048,000(税込車両本体価格) トルクフルなセル付2ストエンジンは、特に難コースでその威力を発揮しそうです。瞬発力と軽さのバランスが魅力で、4ストよりはエンストを気にせず走れます。2ストならではの操る楽しみも味わいたい方にはお勧めです!

 

FE250

DSC_0766.jpg

¥1,157,000(税込車両本体価格) レベル問わず全員一致で乗り易さNo1でした。フラットトルクエンジン特性ライダーを疲労をさせない為、長時間同じペースで走れます。EDレースでは9割の人が一番成績を残し易いはずです!

 

FE501

DSC_0694.jpg

¥1,438,000(税込車両本体価格) 大排気量にありがちな低速の扱い難さが全くなく、フリーライドから林道ツーリングまで何でもこなせます。高回転で振り回して走るにはそれなりのスキルが要りますが、大型免許が有ってレースに出ないという方ならコレがいいかも!

 

FS450

DSC_0642.jpg

¥1,090,000(税込車両本体価格) モタード専用レーシングマシンは付いている装備(スリッパークラッチブレンボモノブロックキャリパーラジアルポンプマスターシリンダー16.5インチフロントホイールetc)からいうと、超お買い得マシンです!空ぶかししかしてませんが、エンジンのピックアップはエンデューロモデルとは全然違いました。選手権等に本気で参戦中の貴方へ是非!

ざっとの感想はこんな感じです。

10/11(土)~10/31(金)は店頭で「2015年モデル デビューフェア」開催します。価格、装備共に更に魅力的になった2015年モデルを是非店頭でお確かめ下さい。皆様のご来店お待ちしております!

 

 

 

988355_583606438366457_898790529_n[1].jpg

オールジャンル(何でも可)のバイクミーティングです。 阿蘇をバックに自慢の愛車と写真を撮りにいきませんか? 必要なものは 走りのマナーピースサインだそうです(^ ^)

 

http://www.peaceride.net/ 

 

基本的に現地集合又は途中で合流、解散は各々の都合と参加メンバー等を考慮して現地で自由に決めて下さい。 集合時間等の詳しい情報は後日書き込みます。

 

沢山の皆様の参加お待ちしております!(^ ^)

 

注)昨年のPEACE RIDE の画像を勝手に拝借しております。
スピードモーターガレージ主催のイベントでは有りませんのでお間違えのない様に(^ ^;)

 

 


Royal Enfield Continental GT 535
ロイヤルエンフィールド社製カフェレーサーGT535の試乗車にイギリスのヒッチコックステンレステーパーサイレンサーを取り付けました。そのままだと少し音が大きかったので、インナーバッフル代わりにキャタライザーを加工装着してのテスト走行です。

スタイル、音、トルク感、走行フィーリングの全てが良い感じになりました!
OHVロングストロークエンジン鼓動感ロイヤルエンフィールド オフィシャルディーラー スピードモーターガレージで是非味わってみて下さい!
PS 音量注意(途中から音楽が流れます)

<<前のページへ23456789101112