HOME > mattiのスピードブログ
mattiのスピードブログ


Husqvarna Moto3 デビューイヤーの2014年をまとめた動画です。
ロードスポーツモデルの市販化はまだ少し先の話になりそうですが、来年もハスクバーナから目を離さない様お願い致します!


specialpackage201412[1].jpg

恐らく今年最後のビックチャンス! BRP Can-Am Spyder MY2014 RT-LTDをベースにオプションパーツを多数組み込んだスペシャルパッケージが2パターン合計で国内限定30台発売されます!
写真はイメージ画像ですが、装着オプションパーツの詳細は以下の内容です。

 

Low Smoke Windshield
Deep Black High Gloss Front Wheel(専用品)
Comfort Seat(Burgundy)
Backrest(Burgundy) パッセンジャー用
Armrest & Grill(Burgundy) パッセンジャー用

 

パッケージA 
Comfort Seat          20台 車両本体価格¥2,920,000 税込本体価¥3,153,600

パッケージB

Heated Comfort Seat    10台 車両本体価格¥2,964,000 税込本体価¥3,201,120

 

パッケージAとBの違いはシートヒーターの有無のみです。
12月15日発売開始予定

 

2015年モデルは円安の影響で残念ながら値上げが決定しております。
カラーリングの好みは有りますが、2015モデルの仕様に変更はありませんので、ご検討中の方は、是非このお買い得なこの限定車をゲットして下さい。皆様からのオーダーお待ちしております!

 

 


 

スピードモーターガレージが独断と偏見で決めた入門用オフロードバイク決定版
BETA RR4T125 が入荷しました!
DSC_0442.JPG
最初に言っておきますが、今からOFFを始めてみたいという初心者にとって、性能装備品質デザイン価格、の全てを考慮してこれ以上のマシンは現時点で存在しないと言い切れます。
DSC_0404.JPG
乾燥重量101kgヤマハ製空冷125㏄エンジンフルサイズホイール(21/18インチ)
DSC_0401.JPG

前後ディスクブレーキインナーチューブ径40mm,ストローク245mmのしっかりとした正立フロントフォークを装備。DSC_0411.JPG
チェーンアジャスターは本格タイプ、Rディスクウェイブローターでカッコいい!DSC_0409.JPG

Rスプロケットアルミ製、しっかりとしたチェーンガイドも標準装備
シート高約30mm簡単に落とせる調整出来る機能があり、細身のシートも手伝ってローダウン時の足付き性はかなり良好です!

 

久しぶりのヒット商品の予感で少し興奮してますが、現状の国産トレール車と違い、オフロードバイクで最も重要な軽さ必要にして十分なパワーがこのバイクには備わってます。

 

何をどうすればいいのか全く分からないという初めての方は、オフロード歴25年の先輩ライダーの言う事を、騙されたと思って何も考えずにこのバイクを買って下さい!今まで知らなかった新しい世界に、きっとこのマシンが連れて行ってくれるはずです。

 
車両本体価格¥370,000(税抜)で、税込でも¥399,600はかなりのお買い得価格です!
為替の関係で予告なしに価格が上がる可能性は有りますので、是非お早目に現車を観に遊びに来て下さい。皆様のご来店お待ちしております!
 
 
 

SPIDER-01.jpg

SPIDER-02.jpg

スパイダーのスーパー低金利ローンが12月1日から始まります!

対象車両 RTシリーズ全て

利用限度額 RT-SRT-LTDは350万円迄  RTは250万円迄

支払回数36回迄は0.99%、支払回数36回~60回迄は1.9%、60回~84回は通常通り3.9%となります。

2015年モデルは円安の影響から車両本体価格の10%前後の値上げが確定しております。仕様に変更は御座いませんので、ご検討中の方は是非この機会をお見逃し無いようお願い申し上げます。

今回のカッコいいスパイダーの写真はプロカメラマンnicoさんの作品です。
HP是非覗いてみて下さい!http://www.nicography.jp/

 

 

 

昨年のEICMA(ミラノショー)でコンセプトモデルが発表されて約1年。遂に市販予定車が姿を現しました!

2015-Husqvarna-701-supermoto-06[1].jpg

2015-Husqvarna-701-supermoto-05[1].jpg

2015-Husqvarna-701-supermoto-07[1].jpg

2015-Husqvarna-701-supermoto-08[1].jpg

2015-Husqvarna-701-supermoto-15[1].jpg

WP製USDフロントフォークCNCブラックアルマイト仕上げのアンダーブラケット&トップブリッジ

2015-Husqvarna-701-supermoto-01[1].jpg

水冷SOHC690ccシングルエンジンボア×ストローク102mm×84.5mm 最高出力67馬力

2015-Husqvarna-701-supermoto-02[1].jpg

LEDテール&ウィンカー

2015-Husqvarna-701-supermoto-03[1].jpg

アルミテーパーハンドル油圧クラッチ

2015-Husqvarna-701-supermoto-04[1].jpg

ブレンボラジアルマウントキャリパー
アクスルシャフト位置はロードモデルと同様フロントフォーク延長線上に

発売時期や価格等は全くの未定です。ネットからの情報を載せているだけなので、不確定要素ばかりですが、2015年に市販はほぼ確実だと思われます。今のうちから資金調達の準備宜しくお願い致します!(^ ^)

 

<<前のページへ1234567891011